一年で一番寒いと言われる「大寒」の日。 シルクのアクセサリー作家さんが、座繰り体験に参加してくださいました。 日頃から絹糸に親しんでいるだけに、とっても興味深そうに参加してくださったのが印象的です。

普段は市販の絹糸を購入してアクセサリー作りをしていらっしゃるとのことですが、絹糸問屋さんや製糸場など絹糸にまつわる様々な場所を訪れた経験があるそうで、絹糸好きな方の参加にこちらもテンションが上がります!

今回の座繰り体験は 「絹糸作りをしながら、座繰り糸(手引き糸・釜糸)づくりの工程を知れる!」 ということで、参加してくださったそうです。 撚糸作業にも興味があってやってみたいとのことなので、次は[座繰り〜合糸〜撚糸]の一連を体験しに大石まで来ていただければ嬉しいです。

糸のつながっている繭は動くので、数を数えるのが大変。
綛揚げをしていたら、外では急に大雪が舞いはじめました!寒い!!!