「単半巾帯づくり」は、座繰りや染織が初めての方でも参加可能な芯のない半巾帯(浴衣帯)を作っていただくことのできるプライベート体験会です。

大石紬の帯は、経糸に本繭の座繰り糸、緯糸にキビソ糸を使用します。その年(または前年)の春蚕の冷凍繭を使って経糸のみ座繰り製糸をしていただき、緯糸には国内の製糸工場から購入した国産繭のキビソ糸を使用します(冷凍繭の在庫がなくなってしまった場合は乾繭を使用します)。
緯糸のみを1色で染めた無地の帯となります。

毎年5月末〜6月いっぱいは養蚕期間中につき実施日に限りがあります。
ご自身で使用する繭を蚕から育て、ご自身で収繭、使用することも出来ます。
収繭後1週間以内であれば生繰り(繭を冷凍や乾燥して殺蛹(さつよう)せずに座繰りすること)していただくことも可能です。
※養蚕から参加をご希望の際は、5月末日までにお申し込みください。

大石紬の伝統的な手仕事を体験しながら、ご自分だけの一本をどうぞ。

【実施工程】
1. 座繰り製糸:繭を煮て、座繰り機を使って糸をひき出します(1〜2日)
2. 座繰りしていただいた糸の撚糸と機準備(主催者側の作業)
 ※1〜2週間ほどお時間を頂戴します
3. 染色 : 緯糸を染めます(1〜3日)
4. 管巻き : 緯糸を杼に入れる管に巻き取ります(数時間)
5. 製織 : 経糸に緯糸を通しながら機織りをします(3〜10日)

所要日数(2の工程を除く):5〜15日程度

※大石紬の各工程に使用する道具は、受け継いできた伝統的な道具がほとんどです。道具の不具合などありましても制作は続けられるようメンテナンスや準備はしておりますが、使いづらい点などもあります旨、ご了承ください。

[料金]
¥80,000+税(10%)
繭代+糸代(キビソ糸)+撚糸代+精練代+染料代(緯糸)+機準備代+消耗品代+体験料+施設設備利用料
※経糸の染色をご希望の際は追加費用がかかります。
※15回を超える場合は追加料金が発生する場合があります。
※座繰り体験を受講済みの場合、料金を割引させていただきます。

受付完了メール受信後1週間以内に指定の銀行口座までお振り込みください。入金確認時点でお申込確定とさせていただきます。
※講習開始日1週間前を過ぎましたらキャンセル料が100%掛かります。講習開始後は、緊急事態宣言発令などのやむを得ない場合を除き返金致しかねます。ご了承いただきました上で、お申し込みください。

実施場所:大石紬伝統工芸館
実施日:お問い合わせください(1人で実施しているため、主催者の都合により実施日が限定される場合がございます。ご希望の日時をお伺いし、都度調整しながら実施させていただきます。)
実施時間:10:00〜16:00(大石紬伝統工芸館の開館時間に準ずる)
※工程によっては終了時間が前後します。

【注意事項】
<その1>
座繰り製糸工程は、早い方で1日、初めての方で通常2日間掛かります。
初めての方は可能な限り2日間連続でご参加いただくことが望ましいですが、連続での参加が難しい場合は2回に分けて製糸を行います。開始前にご相談ください。

<その2>
本講習で使用する織り機は、糸が掛かると織りあがりまで経糸を外すことができず、お1人1台の織り機を使用します。機に経糸を掛けた後は、早い方で2〜3日間ほどで織り上げることができます。なるべく間隔を空けずに織り上げていただけますようご調整をお願いしています。
織り始めてから3ヶ月を超えて織り機を使用する場合は追加料金が発生または経糸を一度外させていただく場合があります点、何卒ご了承ください。

<お申し込み方法>
メールにてお問い合わせください。
お申込先: info(a)oishi-tsumugi.com
※(a)をアットマークに変えてください。

【交通案内】
<高速バス>
都内近郊から高速バスで2時間ほど(混雑時を除く)でお越しいただけます。
「河口湖駅」で下車の場合、河口湖周遊バス(レッドライン)で終点の「河口湖自然生活館」までお越しください。または「河口湖自然生活館」直通バスでお越しの場合は、終点のバス停「河口湖自然生活館」の前が大石紬伝統工芸館です。

<電車>
電車でお越しいただく場合、富士急行線・河口湖駅より河口湖周遊バス(レッドライン)で終点の「河口湖自然生活館」までお越しください。バス停の前が大石紬伝統工芸館です。
※高速バス・電車で河口湖駅をご利用いただきます場合、到着時刻に合わせて駅までお迎えにあがることも可能です。お気軽にご相談ください。

<車>
お車でお越しの際は、大石紬伝統工芸館の駐車場(無料)をご利用いただけます。
遠方からお越しの場合は、中央自動車道富士吉田道線「河口湖I.C」または東富士五湖道路「富士吉田I.C」で降りておよそ30分の距離です。

ご宿泊に関しましては、河口湖・大石紬伝統工芸館周辺にある宿泊施設をご利用ください。
※宿の手配に関しましては大石観光協会までお問い合わせください。