栗林茜(くりばやし あかね)
東京都出身。

都内の私立大学にて日本文学について学ぶ。卒業後、経営コンサルティング会社に就職。その後、文化芸術関連事業に従事しながら、有志で日本の伝統芸能に関する情報を発信。

日本文化と着物が好き。周囲にも着物好きが多く、お直しに関する悩みを抱えている人が多いことを知り、悉皆の道を目指して東京都職業開発訓練センターにて和装・和裁について学ぶ。

職業訓練校在籍中に大石紬の後継者募集記事を見て「材料作りから着物に携わる事のできる貴重な機会」「一度きりの人生、誰にでもできる経験ではないから」と考え応募。職業訓練修了・和裁技能士3級取得と同時に富士河口湖町大石地区に移住。山梨県指定伝統工芸士 梶原みち子氏、故・堀内弥生氏の元で”甲州大石紬織物”の養蚕〜製織に至る伝統的生産工程の技術を継承。

現在も技術向上のための勉強を続けながら、技術伝承、ワークショップ、講習会を実施。

所在地〒401-0305
山梨県南都留郡富士河口湖町大石内(住所非公開)   
事業内容山梨県指定郷土伝統工芸品 甲州大石紬織物の生産
富士河口湖町大石紬後継者育成事業受託
大石紬に関する講習会/ワークショップ等の実施  
連絡先Tel:0555-28-4507(10:00〜16:00)
※年末年始を含む不定休
※休日・作業中は電話に出られないことがあります

E-mail: info@oishi-tsumugi.com